お知らせ

- ご門徒連絡の記事 -

ご門徒連絡

お盆参りについて

<ご門徒の皆様へ>
 
暑い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか?
今年も早いもので、もうお盆の時期となりました。
例年通りお盆参りをさせていただきます。
ご希望の時間等がありましたら、あらかじめ極楽寺までご連絡ください。
また13日は大勢の方がお参りにいらっしゃいます。お車でお越しの方は十分に気をつけて境内にお入りください。

ご門徒連絡 イベント

盆参永代経法要のご案内

8月1日(土)10:00から、例年通り盆参永代経法要をお勤め致します。
ご家族皆さんでお参り下さい。
永代経法要にお参りされる皆さんは、どなたも亡き人を偲んでお参りされます。日常なかなかいのちについて考える機会は少ないと思いますが、この法要をそのようなご縁にしていただければと思います。
 
今年の法話の時間【いのちのつどい】はNPO法人ブリッジ・フォー・ピースの代表である神直子さんにお越しいただくことになりました。
ブリッジ・フォー・ピースはフィリピンの戦争犠牲者と元日本兵の方々の体験を聞き取り、ビデオメッセージによって両者を結ぶ活動から始まった団体です。終戦から70周年、神さんが集めた戦争体験者のメッセージをみんなで聞かせていただき平和への思いを新たにしたいと思います。
▶日時:8月1日(土)10時~
▶法話:神直子さん
▶お斎:12時~
▶おつとめ:正信偈
 
神直子さんプロフィール
NaokoJin
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
特定非営利活動法人ブリッジ・フォー・ピース代表理事
1978年生まれ。2000年にフィリピン体験学習に参加 (雨宮剛現青山学院大学名誉教授主宰)した際、未だ戦争の傷が癒されないたくさんの人々と出会い 「戦争はまだ終わっていない」と実感。一般企業人事企画本部 勤務後、NPOに転職。2004年にブリッジ・フォー・ピース を立ち上げ、現在、代表理事を務める。都留文科大学非常勤講師。
著書に『ビデオ・メッセージでむすぶアジアと日本―わたしがやってきた戦争のつたえ方』(梨の木舎)、共著に『私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点』(合同出版)、『未来の入会(いりあい) コミュニティ・コモン―市民がつくる地域力拠点 街を元気にする事例』(NPOメディアネットワーク)。
 
ぜひご家族皆さんでお参り下さい。

ご門徒連絡

清掃奉仕・生ビール大会のお知らせ

7月25日(土)に毎年恒例の清掃奉仕と生ビール大会がおこなわれます。
 
本堂と納骨堂の掃除や仏具のお磨き、境内地の草取りなどを15:00からおこない、一汗かいたあとに16:30から境内で生ビール大会があります。
参加費は1,000円です。
大掃除で本堂をすっきり、生ビールで気持ちもすっきりさせて、気持ちよく盆参永代経法要を迎えましょう!

親鸞聖人
ご門徒連絡

御取越報恩講法要のご案内

【ご門徒の皆さまへ】御取越報恩講法要が今年も4月15日(水)に厳修されます。
報恩講は浄土真宗の開祖親鸞聖人のご命日の法要です。
古くから浄土真宗では年間で一番大きな法要として大切にお参りしてきました。
 
当日のスケジュールは以下の通りとなっています。ぜひお参り下さい。
雅楽の演奏もあり大変賑やかな法要になるかと思います。
お寺の法要に興味がある方もぜひ一度お参り下さい。
 
10:00 法話 長岡 雲外寺住職 真敷祐孝さん
10:30 お参り 雅楽の演奏で僧侶が入堂し、皆さんと一緒に正信偈をおつとめします。
11:00 法話 引き続き真敷さん
12:00 お斎
12:30 終了

ご門徒連絡

春のお彼岸について

【ご門徒の皆さまへ】
春のお彼岸参りが3月19日から始まります。
例年通りのペースでお参りさせていただきますが、ご希望のお時間等ありましたら事前に極楽寺までご連絡下さい。
 
3月18日は桜町方面のお彼岸参りです。こちらも予定通りです。
 
また、22日には、お中日法要をおつとめいたします。
10時30分からおつとめ、その後住職の法話、お斎となります。
どなた様もお気軽にお参り下さい。
 
よろしくお願い致します。

ご門徒連絡

報恩講のご案内

秋の報恩講法要のご案内です。
今年も例年通り、11月14日(金)にございます。
親鸞聖人のご命日の法要である報恩講を極楽寺では春と秋におつとめしています。
 
今回の報恩講の法話は住職が担当致します。
 
ぜひ皆さんお参り下さいますよう、よろしくお願い致します。
▶日程
10:30〜おつとめ
11:00〜法話(住職)
 12:00〜お斎

ともしえ
ご門徒連絡

盆参永代経法要のお知らせ

8月1日(金)10:00から、例年通り盆参永代経法要をお勤め致します。
ご家族皆さんでお参り下さい。
永代経法要にお参りされる皆さんは、どなたも亡き人を偲んでお参りされます。
日常なかなかいのちについて考える機会は少ないと思いますが、この法要をそのようなご縁にしていただければと思います。
今年の法話の時間【いのちのつどい】は京都から影絵を使って法話する「ともしえ」という若い僧侶の方々にお越しいただき、影絵を皆さんに楽しんでいただきながら、法話を聴いていただきます。
ぜひご家族皆さんでお参り下さい。
 
 

ともしえ

~ともしえプロフィール~
「ともしえ」とは
ーともしえとは、影絵を用いて布教を行う団体です。
「ともしえ」の由来
ー阿弥陀如来の智慧と慈悲のはたらきは光に譬えられます。その光を影絵が灯す光になぞらえて名付けられました。
「ともしえ」の目的
ーみ教えを伝えるだけでなく、今までお寺にご縁のなかった方や若い方にも親しみやすい布教の形を目的としています。
あくまで布教ですので影絵実演の後には、必ずお味わいや共にお聴聞させていただく場を設けます。
ともしえホームページ▶http://ともしえ.com

ご門徒連絡

清掃奉仕・生ビール大会のお知らせ

7月26日(土)に毎年恒例の清掃奉仕と生ビール大会がおこなわれます。
本堂と納骨堂の掃除や仏具のお磨き、境内地の草取りなどを15:00からおこない、一汗かいたあとに16:30から境内で生ビール大会があります。
参加費は1,000円です。
大掃除で本堂をすっきり、生ビールで気持ちもすっきりさせて、気持ちよく盆参永代経法要を迎えましょう!

親鸞聖人
ご門徒連絡

御取越報恩講法要のお知らせ

【ご門徒の皆さまへ】御取越報恩講法要が今年も4月15日(月)に厳修されます。
報恩講は浄土真宗の開祖親鸞聖人のご命日の法要です。
古くから浄土真宗では年間で一番大きな法要として大切にお参りしてきました。
当日のスケジュールは以下の通りとなっています。ぜひお参り下さい。
雅楽の演奏もあり大変賑やかな法要になるかと思います。
お寺の法要に興味がある方もぜひ一度お参り下さい。
10:00 法話 長岡 雲外寺住職 真敷祐孝さん
10:30 お参り 雅楽の演奏で僧侶が入堂し、皆さんと一緒に正信偈をおつとめします。
11:00 法話 引き続き真敷さん
12:00 お斎 
12:30 終了

ご門徒連絡

春彼岸のお参りについて

【ご門徒の皆さまへ】
春のお彼岸参りが3月18日から始まります。
例年通りのペースでお参りさせていただきますが、ご希望のお時間等ありましたら事前に極楽寺までご連絡下さい。
 
3月17日は桜町方面のお彼岸参りです。こちらも予定通りです。
 
よろしくお願い致します。

ページトップへ戻る