お知らせ

- ご門徒連絡の記事 -

お知らせ ご門徒連絡

ご報告です

 昨年末をもって前住職の麻田秀潤が宗教法人極楽寺を退職することになりました。皆様には長年にわたり大変本当にお世話になりました。
  
 極楽寺の多くの仕事は現住職に移行しているのですが、これからは一僧侶として、今まで以上に全国各地の寺院で布教活動を行ったり、本山での講師の仕事や県内の高校での人権講演などの活動を行ってまいります。
 
 退職によって日常の極楽寺の法務は離れますが、忙しい時などに手伝ってもらうこともありますので、今後も皆様とのお付き合いがなくなるわけではありません。お盆お彼岸等で皆様のお宅にお参りに伺うこともあるかと思いますので、引き続きお付き合いよろしくお願いいたします。
 
 前住職の退職にともない、坊守である麻田真理子が現在の仕事を退職し、極楽寺の運営に本格的に入ることとなりました。坊守(お寺を守る役割)だけでなく、宗教法人極楽寺の責任役員でもありますので、皆様が安心してお参りできるように、極楽寺を発展させる役割も担うことになります。
 
 メンバーは変わりありませんが、それぞれの役割が変わります。これをきっかけに、さらに工夫した運営を目指したいと思います。
 
 今後とも極楽寺をどうぞよろしくお願いいたします。
                                                      住職

お知らせ ご門徒連絡

11/21 報恩講法要のお知らせ

11月21日(日)は浄土真宗の宗祖親鸞聖人の
御命日の法要である報恩講法要をおつとめします。
親鸞聖人は今から約850年前の1173年にお生まれ
になりました。9歳で得度され比叡山に入り
修行したのち、29歳の時に山を降りられ、
法然上人のもとで、お念仏の教えについて学ばれま
した。以来、越後・関東など各地で教えを広められ、
90年の生涯を終えるまでお念仏とともに生きられた
のでした。


その当時の仏教は貴族や比叡山の僧など、一部の特権階級が
独占するものでした。
しかし、親鸞聖人は阿弥陀如来の救いは、あらゆる人々
が対象であり、誰もが平等に救われていくことを明らか
にして、当時特権階級の人々から差別されていた民衆を
解放したのでした。
親鸞聖人の生き方は、格差や差別の無くなることの
ない現代社会にも光を与えるものだと思います。
みなさんと一緒に親鸞聖人の法要をおつとめして、
浄土真宗のみ教えに触れていきたいと思います。
ぜひお参りください。


  〜日程〜
・10時30分〜おつとめ
・11時00分〜住職法話
*法話終了後解散となります。 御斎はありませんが、お土産を
 用意してお待ちしています。

お知らせ ご門徒連絡

秋のお彼岸について

【ご門徒の皆さまへ】
秋のお彼岸参りが9月20日から始まります。
例年通りのペースでお参りさせていただきますが、ご希望のお時間等ありましたら事前に極楽寺までご連絡下さい。
また、23日には、お中日法要をおつとめいたします。
10時30分からおつとめ、その後住職の法話、お斎となります。
どなた様もお気軽にお参り下さい。
よろしくお願い致します。

お知らせ ご門徒連絡

お仏壇の点検をいたします

お盆が近づいてまいりました。
8月の3日・4日の二日間、ご希望の方には住職がお仏壇の点検に伺いたいと思います。

ご先祖様が色々なものをお仏壇にお供えしたり、一生懸命お掃除している間に、どう飾っていいのか何が必要なのかがわからなくなっている方も多いのではないかと思います。

この機会に、ぜひお仏壇をスッキリさせてください。
ご希望の方は住職までご連絡ください。

お知らせ ご門徒連絡

お盆参りについて

<ご門徒の皆様へ>
暑い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか?
今年も早いもので、もうお盆の時期となりました。
例年通りお盆参りをさせていただきます。


ご希望の時間等がありましたら、あらかじめ極楽寺までご連絡ください。
また13日は大勢の方がお参りにいらっしゃいます。
お車でお越しの方は十分に気をつけて境内にお入りください。


また本堂に住職が作ったお土産用の消しゴムはんこがあります。
お好きなはんこをお持ち帰りください。

お知らせ ご門徒連絡

8/1 盆参永代経法要のお知らせ

8月1日(日)は例年通り盆参永代経法要をお勤めします。ぜひ、ご家族みなさんでお参りください。
 
盆参にお参りされる皆さんは、どなたも亡き人を偲んでお参りされます。
日常の生活では、なかなかいのちについて考える機会は少ないと思いますが、この法要をその様なご縁にしていただけたらと思います。
 
今年の【いのちのつどい】は本願寺派布教師の美馬ひろみさんから、ご自身のお父様を亡くした経験から僧侶になった経緯などのお話をいただきます。
いのちの尊さについて、皆さんと一緒に考える時間になればと思います。どうぞお参りください。
 
〜法要スケジュール〜
・おつとめ(みなさんと一緒にお参りします)
1回目9:00〜
2回目10:00〜
*蜜を避けるためにお参りを2回に分けています。どちらかにお参りください。
・いのちのつどい 10:40〜講師 美馬ひろみさん
・住職挨拶・終了 11:40〜
 
〜ご確認ください〜
今年は新型コロナウイルスへの感染防止のため、お斎はありません。
また、お参りの時間を2回に分けています。お参りだけで良い方は9時からのお参りにご参加ください。
法話を聞きたいという方は10時からお参りください。
お参りの方はマスクの着用、本堂入り口で手の消毒を済ませてからお入りください。

お知らせ ご門徒連絡

7/24 清掃奉仕活動のお知らせ

毎年恒例となりました盆参永代経法要前の清掃奉仕作業を7月24日(土)15:00から実施します。
盆参前に本堂と本堂周辺を綺麗にして、みんなで気持ちよく盆参法要をお迎えしましょう。
道具はこちらで用意しますので動きやすい服装でお越しください。
*生ビール大会ですが、今年も中止といたします。ご了承ください。

お知らせ ご門徒連絡 イベント

春の清掃奉仕活動のお願い

<ご門徒の皆様へ>
春の草取り清掃奉仕が5月15日(土)5:30〜7:00の間に行われます。
ぜひご参加ください。
よろしくお願いいたします。

お知らせ 参拝記念消しゴムはんこの日 ご門徒連絡 イベント

4月の参拝記念消しゴムはんこの日

✨4月の参拝記念消しゴムはんこの日‬✨

16日(金)9:00〜12:00‬
*8時半から本堂で予約できます。

‪18日(日)12:00〜15:00‬
*10時から本堂で予約できます。

4月の参拝記念消しゴムはんこは、お釈迦さまの誕生日をお祝いする花まつりに合わせて”誕生仏”にしました。

お釈迦さまはお母様のマーヤ夫人の右脇から誕生した直後、七歩あるいて後天と地を指差し「天上天下唯我独尊」と宣言されたと伝えられています。
その時に大地が震え天から甘露の雨が降り注いだとのことで、今でも小さな誕生仏に甘茶をかけてお祝いするという習慣が残っています。

4月18日(日)は極楽寺でもごくらくじ花まつりを開催いたします。
10時から開催していますので、そちらもぜひお楽しみください。

お知らせ ご門徒連絡

春のお彼岸について

【ご門徒の皆さまへ】
春のお彼岸参りが3月17日から始まります。
例年通りのペースでお参りさせていただきますが、ご希望のお時間等ありましたら事前に極楽寺までご連絡下さい。
3月16日は桜町方面のお彼岸参りです。こちらも予定通りです。
また、20日には、お中日法要をおつとめいたします。
10時30分からおつとめ、その後住職の法話、お斎となります。
どなた様もお気軽にお参り下さい。
よろしくお願い致します。

ページトップへ戻る