坊主ブログ

"2015年04月"の記事

暖かくなってきました

10003511_812251658852001_3904656650999641043_n

寒かった小千谷もようやく暖かくなり始めました。

桜もようやく満開となり、雪もほとんどなくなりました。

この季節になると多くの方が桜を見に来てくださったり、子ども達が遊びに来てくれたりと、一気に外が活気づいてきます。なんだかこちらもワクワクしてしまいます。

昨日は昼間、幼稚園の小さな子ども達がお花見に来てくれました。

今日は夕方になんと合計16名もの子ども達が外で思いっきり遊んでいました。

この極楽寺が楽しい思い出の場になってくれればと思います。

 
10956395_812870992123401_5952126534807191603_n 11112941_812249425518891_6620642515167931791_n

原稿入稿しました。

7月くらいに発行される冊子の原稿依頼を受けたものを、珍しく締切りよりだいぶ前に入稿することが出来ました。
本当に珍しいです。

なぜかというと、この時期にいくつも締め切りを抱えているからです。

結局ギリギリになりそうです。

頑張ります。

パソコンが戻ってきました。

ある日の朝、パソコンを立ち上げたら画面が動かなくなりました。

再起動をすると動くのですが、同じ作業に入ると止まるの繰り返し。
他は動くみたいなので、データを外に出そうと考えているうちに、どんどん画面がおかしくなり、

ついに真っ白になって動かなくなってしまいました。

あわてて新潟市まで移動し修理を頼むことになりました。
Macだと新潟市まで行かないと修理が出来ないようなのです。

原因を色々と調べてもらった結果、画面を映し出す部分が壊れているとのことでした。
しかもそれは以前リコールが出ていた部分らしく、無料でなおしていただくことが出来ました。

機械はいつも同じように動くつもりでいますが、やはり人間と同じように消耗品です。
いずれは壊れてしまう時が来るわけで、その時が来ても慌てない準備をしておかなければと思ったのでした。

ご法事

昨日今日とご法事が3件ありました。
もうこんなに年数経ったのかと思うような方ばかりで、お元気な頃を思い出しながらお参りさせていただきました。

死んだら終い、なんていう方もいられますが、ご法事に集まられた方は皆さんご往生された方に関係のある方ばかりです。
ご往生された方がいなければ今ここにいないわけで、姿は見えなくなってしまったけれども、それで関係が終わったわけではなく、ずっと残された方々と繋がり続けているのではないかと思います。
私たちのいのちは、そういった目には見えない多くのいのちに支えられ、生かされています。

阿弥陀さまは「無量寿如来(はかりしれないいのちの仏さま)」とも呼ばれています。
いのちの価値は私たちには目視することが出来ません。それゆえにあの人は良い、あの人は悪いと優劣をつけてしまいます。
しかし、阿弥陀さまは「あらゆるいのちを救う」という誓われています。「あの人は良い。あの人は悪い」と思ってしまう私にも阿弥陀さまは飛び込んできてくださっています。それは、私たちにいのちのつながりの計り知れなさ、つまりあらゆるいのちは皆平等に尊いということを教えてくださっているのではないでしょうか。

最近の仕事

最近、デザイン系の仕事が増えてきました。

プロではないのですが、消しゴムはんこをやっているおかげで色々と声をかけていただくようになりました。

同時進行で出来るだけギリギリにならないやり方を探っているところです。

4月になりました。

今日から新年度になりました。
これから暖かい季節が待っているかと思うとわくわくしますね。

新年度になり、若坊守が以前働いていた職場に復帰することになりました。
視能訓練士(眼科で検査をしたりする仕事)として、眼科で働かせていただきます。

眼科にはたくさんの年配の方がいらっしゃるそうです。
お寺にもたくさんの年配の方がいらっしゃいます。

そういった意味では、共通する点がある仕事だなぁと思います。

平日はあまりいないようになりますが、今後ともよろしくお願い致します。

ページトップへ戻る