お知らせ

ご門徒連絡の記事

見える法話「極楽浄土AR」

このたび、デザイナーの菊池あかね様と制作プロダクションのBB media様からご協力いただき、AR技術を用いて阿弥陀如来様や内陣の彫刻が動き出す新しい仏具「極楽浄土AR」を開発いたしました。

 

シンプルなケースに入ったiPadを内陣(阿弥陀如来様がご安置されていて極楽浄土をあらわしている場所)にかざすと、阿弥陀如来様が輝きながら浮かび上がったり、飛天が舞ったり、宗祖の親鸞聖人がお念仏を称えながら歩き出したりします。
こんな場所にこんなものがあったのかという発見や、同時に法話をすることでそこに仏教の教えが込められていることも楽しく知ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極楽寺では様々な取り組みを通して、多くの方から親しみを持ってもらえるお寺を目指しています。
私が小千谷に戻って16年経ちますが、今では極楽パンチや消しゴムはんこを通して極楽寺を知ってもらえることができ、ご門徒だけでなく多くの方が寺に関わってくれるようになりました。
そこからたくさんのコミュニケーションが生まれ、次々と新しい展開が生まれるという良い循環が出来上がりつつあります。

 

しかし、もともと寺の重要な要素である法事・仏事に関しては、お越しいただいたご門徒に緊張感を持たせてしまったり義務感を感じさせてしまうような、昔のままの関係性を変えることができずにいました。
なんとかリラックスしていただきたい、身内の死や仏教の教えにじっくり向き合っていただきたいと工夫を重ねるものの、良い成果は得られずにいました。

 

その原因の一つに、法事・仏事がコミュニケーションをとる構造になっておらず、僧侶からご門徒に法話(説教)したり、僧侶が先頭に立ち読経するといった一方通行な関係性の中で成立してきたという歴史があります。
このような関係ですと、特にトラブルもなくスムーズに事は終わるのですが、お互いの思いを共有することができず、場合によっては法事を「こなす」ような感覚になることもありました。

 

 

今回の試みは長年一方的だった関係性を大きく変えるものです。
4月末から実際に法事の場で使い出していますが、わいわいとコミュニケーションが生まれ、今までにない生きた場になっていることを実感しています。会話が生まれることで想いも湧き出てきます。この「想い」を聞くことが寺や僧侶の大切な役割でして、ようやくスタートラインに立てたのかなという思いを持っています。

 

 

この「極楽浄土AR」を、ぜひ皆さんにも体験していただきたいと思います。
特別公開を6月9日(一般向け)と12日(メディア向け)に実施します。
詳しくは「極楽浄土AR」のサイトをご覧ください。

 

 

4/21 花まつり

今年もお釈迦様と親鸞聖人のお誕生をお祝いする「花まつり」をおこないます。

 

今回も工夫されたお斎やマジックショーなど楽しく過ごしていただけます。
また、わいわいとコミュニケーションのとれる新しいご法事用に開発した仏具「極楽浄土AR」のお披露目もありますので、そちらもぜひ楽しみにしていてください。

4月21日(日)極楽寺本堂
10:00 開式・極楽浄土ARお披露目
11:00 お参り
11:30 ご門徒の浅田清さんによるマジックショー
12:00 お斎 cafe & izakaya 凛の関一正さん(ご門徒)による精進料理

11/12報恩講のご案内

秋の報恩講法要のご案内です。
今年も例年通り、11月12日(月)にございます。

親鸞聖人のご命日の法要である報恩講を極楽寺ではこの時期にお勤めしています。

今回の報恩講の法話は住職が担当致します。

ぜひ皆さんお参り下さいますよう、よろしくお願い致します。

▶日程
10:30〜おつとめ
11:00〜法話(住職)
12:00〜お斎

極楽寺日帰り旅行のご案内

毎年恒例の極楽寺日帰り旅行のご案内です。
今年は10月14日(日)に開催いたします。

日程は、与板にある本願寺新潟別院を参拝した後、越後・長岡/花みずき温泉「旬食・ゆ処・宿 喜芳」に行きます。
温泉と美味しい料理でゆっくりと懇親を深めたいと思います。

どなたでもご参加でき ますのでお誘い合わせの上ご参加ください。
たくさんのお申し込み をお待ちしています。

〜日程 〜
8:30 極楽寺出発
9:20 本願寺新潟別院着*参拝後にお話をいただきます。
10:15 新潟別院発
10:30 喜芳着*到着後、入浴自由時間となります。
12:00 宴会

14:30 出発

 

15:30 極楽寺着
・参加費:お一人様3,000円
・定員:32名
・申し込み:10月6日までに極楽寺 まで ご連絡ください。

秋のお彼岸について

【ご門徒の皆さまへ】
秋のお彼岸参りが9月20日から始まります。

例年通りのペースでお参りさせていただきますが、ご希望のお時間等ありましたら事前に極楽寺までご連絡下さい。

また、23日には、お中日法要をおつとめいたします。
10時30分からおつとめがあり、法話、お斎となります。

どなた様もお気軽にお参り下さい。

よろしくお願い致します。

お盆参りについて

<ご門徒の皆様へ>

暑い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか?

今年も早いもので、もうお盆の時期となりました。

例年通りお盆参りをさせていただきます。

ご希望の時間等がありましたら、あらかじめ極楽寺までご連絡ください。

また13日は大勢の方がお参りにいらっしゃいます。お車でお越しの方は十分に気をつけて境内にお入りください。

本堂にお土産用の消しゴムはんこがあります。お好きなはんこをお持ち帰りください。

8/1 盆参永代経法要のお知らせ

8月1日(土)10:00から、例年通り盆参永代経法要をお勤め致します。
ご家族皆さんでお参り下さい。
永代経法要にお参りされる皆さんは、どなたも亡き人を偲んでお参りされます。日常なかなかいのちについて考える機会は少ないと思いますが、この法要をそのようなご縁にしていただければと思います。

今年の法話の時間【いのちのつどい】はフリーライターの杉本恭子さんから越しいただき、「仏教のはたらき ー母を亡くすということー」と題してお話いただきます。

昨年9月、お母様を亡くしたとき、それまで聞いてきた仏教が寄り添うように自分の身にはたらいていることを感じたそうです。母を亡くすという一生の大事のなかに見出した、仏教のはたらきについてお話をいただきます。

ぜひご家族皆さんでお参り下さい。

▶日時:8月1日10時~

▶いのちのつどい:杉本恭子さん

▶お斎:12時~

▶おつとめ:正信偈

杉本恭子さんプロフィール
1972年大阪生、京都在住。フリーの編集・ライターとして活動する。数多くの僧侶・仏教者へのインタビューを通じて、仏教に深い関心を寄せている。極楽寺住職とのご縁も、2012年極楽パンチの取材とインタビューから。小千谷には3回目の来訪となる。
ウェブサイトはこちらです。

7/30〜31 極楽寺子どもお泊まり会

7月30日(月)〜31日(火)にかけて、小学生対象のお泊まり会を開催します。

本堂でお参りや宿泊したり、その道のプロによるワークショップなど、普段なかなか体験出来ないことばかりの2日間です。

本堂で思いっきり走り回ることも出来ます◎

今回はキャンドル作りとヨガ体験、みんなで楽しむゲームもあります。
対象は小学生で限定15名です。ぜひお早めにお申し込み下さい。

<日程>
30日(月)
13:30 集合
14:00 開会式
14:30 キャンドル作り
16:30 休憩/お風呂
18:00 夕食
19:00 ヨガ教室
20:00   お楽しみ会
21:00 就寝

31日(火)
06:00 起床/片付け
06:30 ラジオ体操
07:00 朝食
08:00 ゲーム
10:00 閉会式/解散

*参加費 1,000円

*持ち物
念珠・着替え・バスタオル・タオルケット・保険証

 

ページトップへ戻る