お知らせ

0年0月の記事

報恩講法要のお知らせ

09

秋の報恩講法要のご案内です。
今年も例年通り、11月16日(月)にございます。

親鸞聖人のご命日の法要である報恩講を極楽寺では春と秋におつとめしています。

 

今回の報恩講の法話は住職が担当致します。

 

ぜひ皆さんお参り下さいますよう、よろしくお願い致します。

▶日程
10:30〜おつとめ
11:00〜法話(住職)
12:00〜お斎

諸行無常ズ 山口・島根ツアー開催

logo2_red

諸行無常ズ「消しゴムはんこ法話ワークショップ」

 

☆☆山口・島根ツアー開催!☆☆

スクリーンショット 2015-10-15 15.07.15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-10-15 15.07.35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消しゴムはんこ作家の津久井智子さんとのユニット、仏教×消しゴムはんこ「諸行無常ズ」のワークショップが
山口県と島根県の寺院で開催されます。


お寺で消しゴムはんこを楽しみながら、体験的に仏教思想を学べる、世にもめずらしいワークショップ。
今回は山口県と島根県でワークショップを開催します。

 

津久井・麻田が醸し出すゆるい空気の中、リラックスした状態で消しゴムはんこを楽しみ、仏教に触れてみませんか?
皆さんご参加お待ちしています☆

 

▶︎11月17日(火)9:15〜12:30(受付9:00)参加費2000円
極楽寺 〒750-0003山口県下関市 阿弥陀寺町8-6
*終了後、カフェタイム(パン・ケーキ・コーヒー付き)
があります。

追加ワークショップ!
▶11月17日(火)15:30〜17:30 参加費1500円
専立寺門信徒会館(保育園は敷地内にあります)
住所〒750-0074 山口県下関市彦島本村町5-9-26

▶︎11月19日(木)18:00〜21:00(受付17:30)参加費2000円
妙壽寺 〒699-5605 島根県鹿足郡津和野町後田ロ−718
*お茶とお菓子付きです。

 
必要な道具類は全て貸し出します。手ぶらで参加できます。
◎参加条件:なし(どなたでもお気軽に!)
◎参加のお申し込みは、ご氏名・携帯番号・メールアドレス・参加のお寺をご明記の上、shogyomujoz@gmail.com までお申し込み下さい。

10/24 原発事故避難者の皆さんのお話を聴く会

OHT86_bokusourolltoaozora-thumb-815xauto-15942

東京電力福島第一原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている皆さんからお話を聞かせていただく会です。
ここ小千谷市は柏崎刈羽原発から30キロ圏内にある街です。
そのため、避難計画が作られ、市からは対策のマニュアルが配布されています。
しかし、そこには事故が起きた時に一体何が起こるかは記されていません。本当に指示通りに避難することが正しい判断なのかどうかもわかりません。
今回お話いただく方々は、実際に事故が起き、何が起きたのかを目の当たりにしている方々ばかりです。
そこには、マニュアル本にはないリアルがあります。
私たち、原発周辺に住む人間にとって、この生の声を聴かせていただくことを、とても大切なことなのではないでしょうか。
もちろん、30キロ圏外だからといって、何も影響がないわけではありません。圏外でも大きな影響があるというお話も聞けることと思います。


質問の時間もありますので、自由に交流できたらと思います。
入場無料です。

日時:10月24日(土)14:00〜17:00
場所:極楽寺本堂
入場:無料


ぜひお越しください。

11/2 極楽音楽堂〜お寺でインド古典音楽〜

スクリーンショット 2015-09-05 10.32.32

極楽音楽堂〜お寺でインド古典音楽〜

 

 

極楽パンチが延期となった今年、毎年キャンドルナイトに参加してくれているタブラ奏者のU-zhaanが、サロード奏者のSteve Odaさんの来日に合わせて、極楽寺の本堂でインド古典音楽の演奏してくれることになりました。
この音楽会を「極楽音楽堂」とさせていただきました。様々なジャンルのアーティストが参加する音楽会として、今後も開催していきたいと思っています。
秋の夜長を素敵なインド音楽を聴きながらおすごしください。

 

 

2015-11-2(月) 極楽寺 新潟県小千谷市平成2-5-7(0258-82-7622)

 

19:00(open)19:30(start)

 

◎出演
Steve Oda(Sarod)
U-zhaan(Tabla)

 

◎food&drink
アロイ

 

◎チケット
前売り2,500円  当日3,000円(1drink付きです)

 

◎チケット販売
9月初旬には極楽寺でも販売いたします。

 

◎チケット予約
極楽寺ウェブサイトのお問い合わせフォームから、お名前、電話番号、必要枚数を明記の上お申し込みください。

 

 

profile
SteveOda

Steve Oda
 
カナダ生まれの日系サロード奏者。スライドギター、ジャズギターを7歳のころより演奏し始める。1971年より、北インドの伝統楽器であるサロードをウスタッド・アーシシ・カーンに師事。1973年からは、アーシシの父であり伝説的なインド音楽家ウスタッド・アリ・アクバル・カーンに師事。1998年より、師アリ・アクバル・カーンにより米カリフォルニア州に設立されたアリ・アクバル音楽大学のエグゼクティブ・プロデューサーとして2年間勤務。それを気に米サンラファエルに居を移し世界各国で精力的にコンサート活動を続けている。その繊細で叙情的な演奏は、世界中の音楽ファンを魅了している。
自らのルーツである日本へは2007年に初来訪。以降、毎年ツアーを行う。2014年には祖父の出身地である愛媛県佐島にも初めて足を踏み入れた。 http://steveoda.com
 
スクリーンショット 2015-08-16 12.55.20
U-zhaan
 
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。’00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。’10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。’14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。’15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。
インドからのツイッターでのつぶやきをまとめた書籍『ムンバイなう。』を’10年に出版し話題となり、のちに続編『ムンバイなう。2』も刊行されている。 http://u-zhaan.com

極楽寺旅行のお知らせ

kv

10月23・24日と極楽寺の仏教壮年会の主催で、極楽寺旅行が企画されました。

 

23日の行き先は秋保温泉で、途中で東日本大震災で被災された専能寺様と、ボランティアでお世話になった真光寺様へ参拝させていただき、お話をお伺いする予定にになっています。

24日は青葉城址や松島を観光して小千谷へ帰る予定になっています。

 

ぜひみなさん、ご参加ください。お待ちしています!

 

 

◎期日 平成27年10月23日(金)〜24日(土)
◎旅費 30,000円
◎人数 40名
◎申込金 10,000円
極楽寺までご連絡ください。

 

お盆参りについて

<ご門徒の皆様へ>

 

暑い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか?

今年も早いもので、もうお盆の時期となりました。

例年通りお盆参りをさせていただきます。

ご希望の時間等がありましたら、あらかじめ極楽寺までご連絡ください。

また13日は大勢の方がお参りにいらっしゃいます。お車でお越しの方は十分に気をつけて境内にお入りください。

諸行無常ズ 四国ツアー開催します

スクリーンショット 2015-07-21 23.24.34

諸行無常ズの久しぶりのワークショップが8月20〜22日に四国地方で開催されます。

 

今回は子どもさん対象のワークショップで、諸行無常ズとしては初めての試みとなります。

 

イベントの詳細はチラシをご覧ください。

参加ご希望の方は各寺院までお問い合わせください。

スクリーンショット 2015-07-21 23.24.34

スクリーンショット 2015-07-23 21.12.27

極楽寺子どもお泊まり会のお知らせ

329475_350677208342784_406740730_o

8月4日(火)5日(水)の二日間、極楽寺本堂を会場に小学生対象のお泊まり会が開催されます。
毎年、様々なワークショップで学びを深めるだけでなく、本堂で思いっきり遊ぶことができる、毎年人気の企画です。

 

アキラ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のお泊まり会には昨年に引き続き常禅寺の旭住職が参加してくれます。
とても楽しい時間になると思います。

 

 

 

 

 

そして今回、ドキュメンタリー映画監督の鎌仲ひとみさんをお招きして、「人を知るってどういうことかな?
自分以外の人に興味を持つってどういうことなのかな? そしてそれを他者に伝えるにはどうしたらいいのかな?」というテーマで、
ワークショップをやっていただくことになりました。
とても貴重な体験になるのではないかと思います。

ぜひご参加ください!

 

 

鎌仲ひとみ監督プロフィール

img_about04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像作家

早稲田大学卒業と同時にドキュメンタリー映画制作の現場へ。
90年最初の作品「スエチャおじさん」を監督、同年文化庁の助成を受けてカナダ国立映画制作所へ。
93年からNYのペーパータイガーに参加して メディア・アクティビスト活動。
95年帰国以来、フリーの映像作家としてテレビ、映画の監督をつとめる。
主にNHKで「エンデの遺言―根源からお金を問う」など番組を多数監督。
2003年ドキュメンタリー映画「ヒバクシャー世界の終わりに」を監督。
国内外で受賞、全国400ヶ所で上映。
2006年「六ヶ所村ラプソディー」は国内外800ヶ所で上映。
2010年「ミツバチの羽音と地球の回転」も全国600ヶ所での上映に加え、フランス・ドイツ・オーストラリア・インド・アメリカ・台湾など海外でも上映が進んでいる。
2011年度全国映連賞・監督賞受賞。
2012年DVD「内部被ばくを生き抜く」発売開始。国内外800ヶ所で上映。
2014年現在、新作「小さき声のカノン-選択する人々」撮影中。
多摩美術大学非常勤講師。京都造形芸術大学客員教授。

著作に「ヒバクシャ ドキュメンタリーの現場から」「六ヶ所村ラプソディー ドキュメンタリー現在進行形」共著に「ドキュメンタリーの力」「内部被曝の脅威」「今こそ、エネルギーシフト」「原発のその先へ-ミツバチ革命が始まる」など。

盆参永代経法要のご案内

スクリーンショット 2015-07-17 16.28.29

8月1日(土)10:00から、例年通り盆参永代経法要をお勤め致します。
ご家族皆さんでお参り下さい。
永代経法要にお参りされる皆さんは、どなたも亡き人を偲んでお参りされます。日常なかなかいのちについて考える機会は少ないと思いますが、この法要をそのようなご縁にしていただければと思います。

 

今年の法話の時間【いのちのつどい】はNPO法人ブリッジ・フォー・ピースの代表である神直子さんにお越しいただくことになりました。

ブリッジ・フォー・ピースはフィリピンの戦争犠牲者と元日本兵の方々の体験を聞き取り、ビデオメッセージによって両者を結ぶ活動から始まった団体です。終戦から70周年、神さんが集めた戦争体験者のメッセージをみんなで聞かせていただき平和への思いを新たにしたいと思います。

▶日時:8月1日(土)10時~

▶法話:神直子さん

▶お斎:12時~

▶おつとめ:正信偈

 

神直子さんプロフィール

NaokoJin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定非営利活動法人ブリッジ・フォー・ピース代表理事

1978年生まれ。2000年にフィリピン体験学習に参加 (雨宮剛現青山学院大学名誉教授主宰)した際、未だ戦争の傷が癒されないたくさんの人々と出会い 「戦争はまだ終わっていない」と実感。一般企業人事企画本部 勤務後、NPOに転職。2004年にブリッジ・フォー・ピース を立ち上げ、現在、代表理事を務める。都留文科大学非常勤講師。

著書に『ビデオ・メッセージでむすぶアジアと日本―わたしがやってきた戦争のつたえ方』(梨の木舎)、共著に『私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点』(合同出版)、『未来の入会(いりあい) コミュニティ・コモン―市民がつくる地域力拠点 街を元気にする事例』(NPOメディアネットワーク)。

 

ぜひご家族皆さんでお参り下さい。

ページトップへ戻る