お知らせ

2015年4月の記事

御取越報恩講法要のご案内

親鸞聖人

【ご門徒の皆さまへ】御取越報恩講法要が今年も4月15日(水)に厳修されます。

報恩講は浄土真宗の開祖親鸞聖人のご命日の法要です。
古くから浄土真宗では年間で一番大きな法要として大切にお参りしてきました。

 

当日のスケジュールは以下の通りとなっています。ぜひお参り下さい。
雅楽の演奏もあり大変賑やかな法要になるかと思います。
お寺の法要に興味がある方もぜひ一度お参り下さい。

 

10:00 法話 長岡 雲外寺住職 真敷祐孝さん
10:30 お参り 雅楽の演奏で僧侶が入堂し、皆さんと一緒に正信偈をおつとめします。
11:00 法話 引き続き真敷さん
12:00 お斎
12:30 終了

親鸞聖人750回大遠忌 ほうおんのつどい

11046291_795734533837047_7035869119485767102_o

 

6月13日(土)に長岡リリックホールシアターにおいて、「親鸞聖人750回大遠忌 ほうおんのつどい」が開催されます。

 

 

11053517_791341187609715_8188375842065752272_n1907468_791341177609716_8331061480927260188_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催は浄土真宗本願寺派新潟教区元上組(もとがみそ)です。
元上組は魚沼〜長岡にある浄土真宗本願寺派のお寺(18ヵ寺)で構成されています。極楽寺も元上組の一員です。

 

浄土真宗の開祖である親鸞聖人がご往生されて750年が過ぎました。本山の西本願寺をはじめ、全国各地の寺院で750回忌のお参りがされていますが、このたび元上組でも750回大遠忌をおつとめさせていただくことになりました。

 

今回、親鸞聖人の750回大遠忌に合わせて、テーマを「新たな始まり」に設定して、影絵を使った法話や正信偈を絵本にしたものの朗読など、新しい仏教の伝え方にチャレンジした内容になっています。
法話は釈徹宗さんにお願いしています。影絵法話や絵ものがたり正信偈の流れを受けた法話をしていただく予定です。
全体のプログラムが一つの流れになるように、そして五感で感じていただけるような内容になるように工夫しています。

 

おそらく素敵な1日になると思います。ぜひご参加下さい。

 

ご門徒さんに限らず、どなたでもご参加いただけます。お申込みは極楽寺までご連絡ください。

【親鸞聖人750回大遠忌 ほうおんのつどい】

▶日時 13:30〜17:00(13:00開場)
▶場所 長岡リリックホールシアター
▶参加費 1,000円
▶プログラム
・13:00開場
・13:30開式
・13:35絵ものがたり正信偈
・13:50元上組によるおつとめ
・14:40ともしえによる影絵法話
・15:40釈徹宗さんによる法話
・17:00閉会
▶申込み 極楽寺(0258−82−7622)までご連絡下さい。

*チラシは当院がデザインしました

 

 

 

ページトップへ戻る