坊主ブログ

本堂での交流会

昨日の夜、本堂で「障がいのある子どもたちのこれからを語る交流会」があり、僕も初めて参加させていただきました。

今まで聞くことがなかった小千谷市の現状、ひかり工房が作られた時のお話など2時間にわたって15名の人が集まり、情報交換しました。
昨年、アール・ブリュット展を開催したことで、プレジョブやさつき工房の皆さんとの関わりも生まれ、このような交流会にもお声がけいただけるようになりました。
今後も何かしらの関わりを持てたらと思います。

お彼岸参り

もう20年以上お参りし続けているお彼岸参り。
気づけば60代だった方も80歳を越え、だんだんと膝や腰が痛くなったり入院したりと、かつては当たり前だったお参り風景がだんだんと変わってきています。

そんなわけで、今まではお茶を出していたのに、だんだんと難しくなってきた方もいらっしゃって、今はこちらがお茶の用意をして一緒にお茶を飲むといったこともあります。
恩返しの気持ちや寂しい気持ちが入り混じる感じです。

怪我

夜、ソファで仮眠してたら、謎の組織みたいなのから身を隠している人の夢を見た。でも身を隠している場所がバレたみたいで、デーモン閣下みたいなやつが探しに来てしまった。
しかし、うまくデーモン閣下に見つからず後ろに回り込んだ身を隠している人は、ここだ!とばかりに背後から右脚でキックを決めた。
と、その瞬間に激痛で目が覚めた。どうやら目の前のナラの木の重たいテーブルの角に、寝ながら右脚でキックを決めてしまったようだ。
そんなわけで足の甲がぷっくり腫れています。
寝てて怪我したのは初めてです。

今年の締め

LIS長岡で開催されていた消しゴム仏はんこの原画展。最終日はギャラリー内で法話をする機会をいただきました。
15分くらいではんこ作りながら、30分ほどボソボソとやってきました。
こうやって法話を聞きたいと企画してくださる方がいて、さらに場所を提供してくれる方がいるというのは、ありがたいことです。

帰りは凛に立ち寄り美味しいお酒をいただきました。
コースターに採用されている似顔絵はんこはやはり過去最高の出来です。

26063328_1540223042721522_4208779624224756095_o 26113874_1540223012721525_7805322803137899270_n

おかげさま

「さっきのお話には福祉の視点が入っているような気がしました」と葬儀に参列していたケアマネジャーの方に話しかけられ、昔グループホームで働いていだ時に出会った皆さんを思い出しました。あの時にお世話してお世話された明治生まれの方々のおかげ様で今があるのだなぁと、あらためて感謝です。

ページトップへ戻る