坊主ブログ

新潟別院の障子に消しゴムはんこ。

消しゴムはんこ障子2

先日、新潟県長岡市(旧与板)にある本願寺新潟別院の御本堂の障子に消しゴムはんこで蓮の池を作りました。

 

 

消しゴムはんこ障子1


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

新潟別院の報恩講に合わせた「子ども報恩講」という子どもさん対象にした行事の中の一コマで、訪れた子ども達に僕が作ったはんこを捺してもらいながら仕上げました。
インクは諸行無常ズの相方の津久井智子さんがプロデュースしている「そらまめ」というインクを使いました。このインクは和風な色合いのインクで、本堂の障子と相性がすごく良かったです。
消しゴムはんこの持つイメージから、ごちゃごちゃしなければいいけどなぁという心配をされている方もいらっしゃいましたが、想像と違った仕上がりに、とても喜んでいただきました。
障子紙はすでに古いもので、汚れや日焼けしたところもありましたが、はんこを捺すことでそれも味になりました。

 

これを色々なお寺でやってみたいなぁと思いました。
本堂の雰囲気がすごく柔らかくなりそうです。ご興味のある方は是非お声がけ下さいね。

お問合せはこちらから。

 

 

消しゴムはんこ障子2

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2014-09-08 10.36.55

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2014-09-08 10.36.28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品は本願寺新潟別院でご覧いただけます
↓↓
本願寺新潟別院
〒940-2402 新潟県長岡市与板町与板乙4356

ページトップへ戻る