坊主ブログ

二本松市の真行寺様にお米を届けました

1982644_493617430744144_1910256678_o

極楽寺では東日本大震災の直後から、仮設住宅での生活セットやお米をお届けする活動を行っています。
今回はご門徒さんから提供いただいたお米(150キロ!)を福島県二本松市にある真行寺様へお届けしました。

一昨年の8月の盆参法要の時に、住職の佐々木道範さんからお越しいただき、福島の現状をお話いただいたことがきっかけで、何度かお米を遅らせていただいています。
佐々木さん達は、今も放射能汚染から身を守るために除染など出来ることに積極的に取り組んでいらっしゃいます。食事も内部被爆を防ぐために汚染のない野菜を集め、お寺で市場を開催しています。お米はそこで使っていただくことになっています。
写真は真行寺の佐々木るりさんと市場を手伝っているお母さんがたです。

今後も何かしら出来ることがあれば、ご協力出来たらと思います。

ページトップへ戻る