坊主ブログ

年始も終わりました。

広島 姜暁艶さん

こんばんは。
9日からお正月休みをいただいて、兵庫・大阪・広島にいって来ました。
お寺のお正月は元旦から約1週間年始に来られたお客様の応対をしたり、各ご門徒さんのお宅に年始のご挨拶に伺ったりと、全く休む時がありませんので、いつも年始が終わってからお正月休みに入ります。

今回は広島まで行って、昨年の永代経法要にお越しいただいた二胡奏者の姜暁艶(ジャンショウエン)さんとお会いしてきました。
姜さんとのご縁は2004年に発生した新潟県中越地震後に本堂で復興コンサートを開催していただいたことから始まりました。
復興コンサートは2005年の1月に行なわれたのですが、その当時はまだ仮設住宅も出来たばかりで、街の復旧工事も始まったばかり、しかも久しぶりの大雪(朝駐車場の車が見えなくなるほど)ということもあって、まだまだ街の空気は重苦しいものが残っていました。

そのような状態の中で姜さんからお越しいただいて、二胡の素敵な演奏をしてもらいました。
姜さんを始め、多くの方々が極楽寺を訪れて下さり、支援いただいたことで今の極楽寺があります。

そんなことを思いながらお好み焼きを美味しくいただいたのでした。

ページトップへ戻る