お知らせ

  • 一覧

極楽寺3つの特徴

  • 納骨堂 お墓のないお寺
  • イベント 開かれたお寺
  • 僧侶 個性豊かなお寺

坊主ブログ

  • 一覧

極楽寺由緒

  • 詳細

極楽寺は新潟県小千谷市にある浄土真宗本願寺派の寺院です。

約400年ほど前に初代玄順が信州から越後に移り住み、現在の長岡市摂田屋に光福寺を建立し、その後小千谷市に極楽寺を建立しました。現在の住職(麻田弘潤)は19代目となります。

極楽寺は「お墓がないお寺」として有名で、境内地には墓地がありません。かわりにあるのは納骨堂だけです。以前は墓地があり、お墓もたくさんありましたが、16代目の麻田昭道の時代に墓地を全廃し、お寺を洋館に建て替え、お寺の地下に納骨堂を建立しました。
同時に新築した洋館のお寺では「ルンビニ女子学院」という洋裁学校(女子校)を開き、男女の教育格差の是正にも取り組みました。

昭和40年代に洋裁学校も役割を終え廃校になり、洋館のお寺も老朽化が激しかったことから、2003年に本堂を新築し、納骨堂も別棟に新築しました。現在は洋館建ての頃とはお寺の風景は様変わりしましたが、今も「みんな平等」という思いを持って、2004年の中越地震の時には町内の避難所として開放した他、講演会・勉強会やイベントなどでご門徒だけでなく、多くの方から極楽寺に触れていただいています。

ページトップへ戻る